スタッフブログStaff Blog

令和2年度E・Jグル-プフォ-ラム関連会社プレフォ-ラム開催

 11/12に開催予定の第12回E・Jグル-プフォ-ラムの技術論文発表の出場を目指して

9/4(金)グル-プ関連会社8社の参加によるプレフォーラムが開催されました。

 今年度は、新型コロナウィルス感染防止のため、各社が集合した形式はとれなかったため、

初めてZoomを使用したリモ-ト会議形式により、発表者・審査員、社員は各社・各自のPCで

発表し、発表を聴講することになりました。共立エンジニヤからは、社内予選を通過した

技術1部石倉光(ひかりと書いてあきら)君と技術3部仙石祐介君が発表しました。

石倉君は入社時より取組んでいる鉄筋構造物の3D設計について、

 

 

 

 

 

 

仙石君は無事故無災害が続く地質調査の現場について発表しました。

 

 

 

 

 

 

 さて、結果は残念ながら本選出場は、共立工営の大森さんが発表したICT技術を用いた3D測量に決まりました。

内容自体は共立エンジニヤの3年前にやっていたことなので、目新しい内容ではなかったのですが

論文のまとめ方、発表態度が好評のようでした。石倉君。仙石君残念でした

 ちなみに石倉君は、1点差で2位でした。大変良く出来ました

2016年から3年連続で本選出場を果たしてきた共立エンジニヤです。

 来年は是非、トップで本選へ行きましょう

 幹事会社の共立工営さんご苦労様でした。